アウトプットブログ

主にアウトプットの一環でブログを書いていきます。読書感想・書評(気付き・学び・名言・要約)を中心に日々の出来事や学び・気付きを書きます。メンターは、鴨頭嘉人さん、大嶋啓介さん、西野亮廣さん、櫻庭露樹さん、稲盛和夫さん、樺沢紫苑さんなど。世の中の役に立つ人間になりたいです。「子どもが夢や希望を持つ、子育てで悩んでいるお母さんの役に立つ、人の夢の実現や成長のサポートができる」そんな人間になります。そのために学び続けます!

読了)成功したければ本を読め!

「成功したければ本を読め!」

Kindle

著:鴨頭嘉人

 

f:id:output001:20200902232210p:image

 

読了しました!

 

なぜ読書が必要なのか、読書から何が得られるのかといったことについて学ぶことができました。

 

この本から学んだこと

①情報の信憑性を求めるなら「本」

→本から得られる情報は本物

②本を読む目的

→「情報収集」+「セルフイメージを上げる」

③成長に必要なことは自己投資 = 読書

 

---------------------

・情報のスピードに優れているのはインターネット→発信、拡散にスピード感がある

⇢信憑性、正確性がない

 

◎情報の信憑性を求めるなら本

→本は、出版社と著者という2つのフィルターがある。

⇢本から得られる情報は本物

 

○本の情報は、精査されたものが多く、生産性が高い

 

・出版社は1冊の本作りに命をかけている

 

○本をたくさん読んだ人かまインターネットの情報を見ると、短時間で価値のある情報に辿りつける

 

[日本人の読書量]

・月に本を全く読まない人⇢47%

・1〜2冊⇢37%

・3〜4冊⇢8.5%

・5〜6冊⇢3.2%

・7冊以上⇢3.2%

→月1冊読んだだけで、日本人の上位50%、3冊以上で上位15%、5冊以上でトップ6.4%

 

◎本を読む目的

→情報収集 +  セルフイメージを上げる

 

○アウトプットの質はインプットの質で決まる

→インプットの質を高めるには、インプットの量が必要⇢本をたくさん読む

 

◎成長に必要なことは自己投資