アウトプットブログ

主にアウトプットの一環でブログを書いていきます。読書感想・書評(気付き・学び・名言・要約)を中心に日々の出来事や学び・気付きを書きます。メンターは、鴨頭嘉人さん、大嶋啓介さん、西野亮廣さん、櫻庭露樹さん、稲盛和夫さん、樺沢紫苑さんなど。世の中の役に立つ人間になりたいです。「子どもが夢や希望を持つ、子育てで悩んでいるお母さんの役に立つ、人の夢の実現や成長のサポートができる」そんな人間になります。そのために学び続けます!

読了)「ありがとう」のすごい秘密

「ありがとう」のすごい秘密

著:小林正観

 

読了しました。(読了したのは10月30日)

 

f:id:output001:20201119072405j:image

 

櫻庭露樹さんの師匠であり、影響を受けた人ということで、小林正観さんの本を読んでみました。

 

この本は、小林正観さんが伊勢神宮にお参りしたときの講話6回分の内容をまとめたものです。

 

・本当の幸せとは何か

・人生は自分の捉え方考え方次第

・今の自分の状態に感謝する

そういったことを考えさせられました。  

 

小林正観さんの世界に引き込まれる

 

そんな一冊です。

 

 

---------------------

○現象は常にニュートラ

・「運が良い、悪い」、「幸せ、不幸」、「楽しい、楽しくない」を決めているのは自分自身

 

○自分がどれほど恵まれているかに感謝することが、魂の進化が究極に目指しているところ

 

○神社仏閣は感謝を伝えるところ

→「自分がいかに恵まれてありがたいか」を感謝しに行く場所。お願いをするところではない。

 

☆神社と神宮の違い

・神社は人を神として祀ったところ

・神宮は天皇家の血筋の人間を神として祀ったところ

 

☆本当の幸せとは何か

→「何かを手に入れたら幸せなのではなくて、今、すでに自分が幸せに囲まれていることに気がつくこと」が本当の幸せ。

 

○私自身が病気になったことも、私の愛すべき人の一部を担っている(その人の代わりに病気になっている)かもしれない。

→このように考えると、病気や事故、災難などの捉え方が変わってくる。

 

◎今、自分が幸せだと感謝する人に神様は味方をしてくれる。