アウトプットブログ

主にアウトプットの一環でブログを書いていきます。読書感想・書評(気付き・学び・名言・要約)を中心に日々の出来事や学び・気付きを書きます。メンターは、鴨頭嘉人さん、大嶋啓介さん、西野亮廣さん、櫻庭露樹さん、稲盛和夫さん、樺沢紫苑さんなど。世の中の役に立つ人間になりたいです。「子どもが夢や希望を持つ、子育てで悩んでいるお母さんの役に立つ、人の夢の実現や成長のサポートができる」そんな人間になります。そのために学び続けます!

読了)社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった

「社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった」

著:香取貴信

 

読了しました。

f:id:output001:20210311185513j:image

 

この本は、著者である香取貴信さんが、ディズニーランドで働いた経験をエピソードとして書いてあるもので、「働くこと」「教えること」「本当のサービス」とはどういうことかを感じることができる本です。

 

香取さんが、ディズニーランドで出会った上司や先輩後輩、ゲスト(お客様)から教わったこと、学んだことが、実体験のエピソードを通して書かれていて、とても面白い、学びのある内容になっています。

 

◯この本の中で1番グッときた内容を紹介

『「本当のサービス」を提供するには』という話で、

そのための、誰でもできる、大切な最低条件が2つ述べられていました。

それは

①いつでも絶対に手を抜かないこと

②いま目の前にいるゲスト(お客様)に全力で接すること

この2つです。

この2つの条件を意識せて、本当のサービスを提供していきたいと思います。

 

これ以外にも

◯チーム作りや部下育成について

・気づいたらそのときに伝える

・言いにくいことをきちんと伝えるのが本当の上司、先輩

⇢言いづらいと思ったら、そのとき自分がどう思われるかより、「チームが最高の力を発揮するには」と考える!!

・ほめるときはみんなの前で、指導や注意は個別に行う

 

といった内容や

 

◯職場における「残業」と「勉強」の考え方で、「定時に終わらないもの=残業」ではないということ

 

◯人は自分の心が満たされると誰かにやさしくしたくなる

 

◯人生は自分であきらめたときがゲームセット

 

といったことも書かれていました!

 

詳しくは、是非本書を手にとってみてほしいと思います。