アウトプットブログ

主にアウトプットの一環でブログを書いていきます。読書感想・書評(気付き・学び・名言・要約)を中心に日々の出来事や学び・気付きを書きます。メンターは、鴨頭嘉人さん、大嶋啓介さん、西野亮廣さん、櫻庭露樹さん、稲盛和夫さん、樺沢紫苑さんなど。世の中の役に立つ人間になりたいです。「子どもが夢や希望を持つ、子育てで悩んでいるお母さんの役に立つ、人の夢の実現や成長のサポートができる」そんな人間になります。そのために学び続けます!

読了)超一流の雑談力「超実践編」

『超一流の雑談力「超実践編」』

著:安田正

f:id:output001:20210615183738j:image

読了。

 

この本は、2015年に出版された「超一流の雑談力」の続編です。

前作では、雑談にも、一流、二流、三流があって、超一流の雑談には、人もお金も引き寄せる力があるといったことが書かれていました。

今回の続編では、具体的な一流の雑談の技術を、前作よりもパワーアップさせ、「超実践編」として製作されています。

前作と合わせて、パワーアップした本書を読むことで、雑談力が上がること間違いなしです。

 

ということで、

今回も

この本の中から、私が大事だなぁと思った内容をアウトプットしていきます。

 

①パ行のオノマトペを意識して使う

・パ行⇢パピプペポ

オノマトペ⇢擬音語のこと。例えば、雨がザーッと降る。の「ザーッ」に当たる部分。

・パ行は、破裂音。→明るく、軽く、ポジティブな印象。ポップでライトな感じで、良い印象を残すことができる。

〈パ行のオノマトペの例〉

 

 

②雑談では、出身地の話題(地方ネタ)で話を盛り上げる

・地方ネタは、勉強すれば必ず使えるし、武器になります。

この本にも「雑談ネタになる各都道府県名物」というページがあり、各都道府県の名物が紹介されていたので、ひとまずこれをマスターできるよう頑張ろうかなと思います。

 

③雑談を盛り上げるには聞き力(聴き力)が大事

・聴き力とは、頷きやジェスチャーなども含めた、言葉の通り「聴く力」のことです。本には、もう少し詳しく解説されていますが、ここでの紹介はこれくらいにします。

 

④使い回せて効果的なリアクション

ということで2つのフレーズを紹介します。

1)「え〜、本当ですか‼︎」

2)「どうしてそんなに◯◯なんですか?」

です。特に2つめの「どうしてそんなに◯◯なんですか?」は、簡単に相手のエピソードを引き出すことができるフレーズとして紹介されていました。

 

さいご

⑤話の説得力を増すには「例え話」が重要

〈例え話に適したテーマ選びのポイント〉

1.身近なもので例える

2.メジャーなもので例える

3.タイムリーなもので例える

ということが紹介されていました。

また、

〈よく使える例え話のテーマ〉ということで

食べ物、料理、健康、有名人

があげられていました。

 

さいごに

例えるときの型について

「対比」が使いやすいということでした。

対比とは、最上級と下級のものを比較するということで、

例としては、「天国と地獄」「富士山と◯◯」「東京タワーと◯◯」といった感じです。

 

この他にも、超実践編という記載の通り、かなり実践的な内容も書かれていましたので、

是非みなさんも手に取ってお読みください。

 

 

 

読了)超一流の雑談力

「超一流の雑談力」 

著:安田正

f:id:output001:20210606232403j:image

読了。

 

本書は、2020年上半期、いちばん売れた雑談の本で、シリーズ累計80万部も売れています。

 

雑談とは、意味のない無駄話をすることではなく、人間関係や仕事の質を根本から変えてくれるもの。あらゆる人間関係の入り口であり、人生を変える大きな力がある。

この本には、そんな著者の思いが込められており、雑談力を高めるための方法が、具体的・実践的に解説されています。

人とコミュニケーションをとるのが苦手、話すのが苦手という方はもちろん、よりよい人間関係を築いていきたい、仕事で結果を出したい、人生をより良くしたい。そんな方に読んで欲しい一冊です。

 

ここでは、この本に書かれている中で、私が大事だと感じた内容を3つ解説していきます。

 

①会話の2つの軸

・タテの軸⇢会話の深さ

・ヨコの軸⇢会話のバリエーション(話題)

会話には、この2つの軸があり、この2つの軸を上手く使って、話を弾ませることができます。

具体的には、

「様々な話題をふりながら(ヨコの軸)、相手は何に興味があるのか、どんな話をすれば会話が深まっていくのかを探っていき、相手が乗ってきたところで、その話題を深めていく(タテの軸)」というものです。

 

②雑談に適したテーマ

雑談に適したテーマは

・気候

・ファッション

・健康

・趣味

・最近のニュース

・出身地

・血液型

・仕事

といった、誰にでもあてはまるあたりさわりのない話題

だということです。

 

あわせて、

雑談で出すべきでないテーマにも触れておきます。

それは、政治や宗教など、個人の思想が深く関わっているものです。

話題を考える際は、注意しましょう。

 

さいごは

③あいづちの「さしすせそ」

というものです。

 

・さ⇢さすがですね

・し⇢知らなかったです

・す⇢素敵ですね

・せ⇢センスがいいですね

・そ⇢それはすごいですね

 

この「相槌のさしすせそ」は、話している相手が気持ち良く話せる、相手に良い印象を与えるといもので、自分の聞く力を高めるテクニックでもあると思うので、意識して実践したいと思います。

 

この他にも、

・会話の序盤で適度な自己開示

オノマトペを上手く使う

・声は高めに出す

・日頃から口角を上げる

・話をちょっとだけ盛る

・大事な話の前には、0.5秒くらい間を置く

・最初に「ポイントは◯個あります」と言ってから話す

 

など、

実践しやすい内容が、具体的な説明とあわせて、たくさん書かれていました。

 

是非、手に取って読んで欲しい一冊です。

 

 

読了)みにくいマルコ〜えんとつ町に咲いた花

 

『みにくいマルコ〜えんとつ町に咲いた花〜』

著:西野亮廣

 

f:id:output001:20210605064727j:image


読み終えました。

 

 

マルコの恋心とえんとつ町の夏の夜に咲き続ける花

 

とっても素敵な話でした。

 

本の最後に書かれていた
タンポポ/Dandelion
花言葉:別離、真心の愛

もいい感じです。♫

色々意味があるんだなぁ
って思いました。

 

届きました!『みにくいマルコ〜えんとつ町に咲いた花〜』

待ちに待った本が届きました!
西野亮廣さんの最新絵本
『みにくいマルコ〜えんとつ町に咲いた花〜』

f:id:output001:20210604092651j:image

今日中に読めるかなー
楽しみ♫

#西野亮廣
#みにくいマルコ
#えんとつ町に咲いた花
#絵本
#えんとつ町のプペル

読了)フォルトゥナの瞳 著:百田尚樹

「フォルトゥナの瞳」

 著:百田尚樹

 

f:id:output001:20210604021517j:image

 

読了。

 

フォルトゥナの瞳。

人の運命(死が近づいている人)が見える目。そんな目を持った男の人生をテーマにした物語です。

 

フォルトゥナとは、ローマ神話に出てくる玉に乗った女神のことで、幸運の女神とされている。この女神は人間の運命が見える。
ラテン語では幸運の意味がある。

 

まさに、神の目を持った男の人生観を描いた、愛と運命の物語。 

 

500ページ程ありましたが、

どんどん先が気になることもあり

約3日で読み終えちゃいました。

(所要時間7時間くらいかな、、、)

 

映画化もされている物語で、

(私は映画を先に観ました)

ハラハラドキドキ

見どころ満載の一冊です。

 

もう一回

映画を観たくなりました‼︎

 

5月読書記録)6冊読了

5月の読書記録

 

6冊読了

(絵本2冊だけど、、、まぁよし!!)

 

①さぽーと 2021年4月号

 

②免疫力が10割

著:小林弘幸 監修:玉谷卓也

f:id:output001:20210529120229j:image

 

③ひめちゃん(絵本)

f:id:output001:20210529120430j:image

 

④うまくいっている人の考え方 完全版

著:ジェリー・ミンチントン

訳:弓場隆

f:id:output001:20210529120442j:image

 

⑤さぽーと 2021年5月号

 

うさこちゃんとあかちゃん(絵本)

f:id:output001:20210529120745j:image

 

#免疫力が10割 #うまくいっている人の考え方 #ひめちゃん #うさこちゃんとあかちゃん #読書記録 #小林弘幸 #玉谷卓也 #ジェリー・ミンチントン #弓場隆 #絵本

 

 

読了)うまくいっている人の考え方 完全版

「うまくくいっている人の考え方 完全版」

著:ジェリー・ミンチントン

訳:弓場隆

 

読了。

f:id:output001:20210529121559j:image

 

 

本書は、1999年に刊行された「うまくいっている人の考え方」と、その5年後に刊行された続編「うまくいっている人の考え方 発展編」を合わせて、一冊に再編したもので、18年間読まれ続け、累計100万部突破しているロングセラー本です。


人生がうまくいっている人の特徴は「自尊心」が高いことだ、という著書の主張から、自尊心を高めるための方法100項目紹介してあります。

 

本書の中で、

自尊心とは、自分を好きになり、他人と同じように自分も素晴らしい人生を創造するに値する人間だと信じる気持ちのこと。

と書いてあります。

 

そして自尊心は、

人間関係、自信の度合い、職業の選択、幸福、心の平和、成功。

など、

人生のほとんどすべての局面に影響を与える

と述べられています。

 

この本に書かれている自尊心を高める100の方法のうち、

特に大切なのは

『他人と比較しない』ということだと述べられています。

その理由は「自分の価値は自分の個性にあるのだから、自分を他人と比べても意味がない」と説明されています。

この「他人と比較しない」ということについても含め、ここでは、私がこの本の中で重要だと思った内容を9つ紹介します。

 

①たくさん失敗して、たくさん学ぶ p30

【うまくいく考え方】

「全ての失敗は、学ぶための絶好の機会である。そう考えることが賢明な態度だ。」

 

②自分を他人と比較しない p66

※これは、冒頭で述べた内容ですね。

【うまくいく考え方】

「自分は個性的な存在だ。だから、他人と比較しても意味がない。」

 

③自分で考え、自分で決める p86

【うまくいく考え方】

「自分で決断することが、いちばん自分のためになる。」

 

④他人を変えようとしない p90

【うまくいく考え方】

「よほど深刻な問題でないかぎり、自分の身の周りで発生する問題は、自分の態度を変えるだけで解決する。」

 

⑤自分の存在そのものに価値があると信じる p102

【うまくいく考え方】

「能力や所有物は自分の価値とは関係ない。存在そのものに価値があるのだ」

 

⑥自分が重要な存在だと思う p130

【うまくいく考え方】

「私はこの世の中で重要な仕事をし、重要な生活を送っている、重要な存在だ。」

 

⑦今、幸せだと気づいている p134

【うまくいく考え方】

「幸せになるのを未来まで待つ必要はない。今、すでに幸せなのだ。」

 

⑧幸せ指数を高める p208

【うまくいく考え方】

「幸せは、自分でつくり出せる感情だ。」

 

⑨一部の人に嫌われても気にしない p212

【うまくいく考え方】

「全ての人に好かれる必要はない。」

 

以上。

ここでは、本書の中で紹介されている100の自尊心を高める方法のうち、9つ紹介しました。

 

が、

 

まだまだ紹介しきれていないので、是非、本書を手に取って読んでみてください。