アウトプットブログ

主にアウトプットの一環でブログを書いていきます。読書感想・書評(気付き・学び・名言・要約)を中心に日々の出来事や学び・気付きを書きます。メンターは、鴨頭嘉人さん、大嶋啓介さん、西野亮廣さん、櫻庭露樹さん、稲盛和夫さん、樺沢紫苑さんなど。世の中の役に立つ人間になりたいです。「子どもが夢や希望を持つ、子育てで悩んでいるお母さんの役に立つ、人の夢の実現や成長のサポートができる」そんな人間になります。そのために学び続けます!

読了)「そ・わ・か」の法則

「そ・わ・か」の法則

著:小林正観

 

読了しました。(読了したのは11月10日)

 

f:id:output001:20201124211847j:image

 

神様が好きな、人間の行為「そ・わ・か」

そ⇢掃除

わ⇢笑い

か⇢感謝

 

そんな「そ・わ・か」をどんどん実践したくなる一冊です。

 

---------------------

○神社仏閣は「ありがとう」を伝える場所

お願いをする場所ではない。

 

○先に「幸せ」「ありがとう」と言ってしまうと、その瞬間から脳は「幸せ」「ありがとう」を探しはじめるようにできている。

 

○「言葉は刃物である」

・言葉は刃物と同じくらいの協力なエネルギーを持っている。

・言葉は強烈なエネルギーのかたまり。

 

○「自分が発した言葉のエネルギーは、自らが受け取ることになる」というのが宇宙の原理

 

○幸せには「パラダイス」と「ユートピア」の2種類がある。

・パラダイス⇢外から見て「天国」的な条件や状況に囲まれていて、目に見えて「天国にいるなあ」と思えるもの。

ユートピア⇢天国にいるような状況に囲まれているのではなく、『心の問題として、天国を感じている状態』。

➡︎パラダイス的な幸せは、限度がなく完結することはない。ユートピアという考えでは、私が「幸せ」と思った瞬間に幸せになれる。

◎今「私の心が幸せだ」と思ったら、幸せが100%手に入る。

 

○幸福と不幸は、実は全部私が決めている。

⇢現象は常にニュートラ

 

◎全ての現象は、宇宙的に、本質的にニュートラル(中立)。それを「幸」ととるか「不幸」ととるかはその人しだい。

 

○人が人を変えることはできない。私だけが私を変えることができる。

 

☆結婚は人格磨きのスタート

 

○私たちは、全ての日常生活で「いかにイライラしないか、笑顔でいられるか」を問われている。

 

☆『人間が生きる意味』

⇢『どれだけの「人の間」で生きてきたか、他人からどれだけ喜ばれる存在であったか』ということ。

 

○一つでも多く、神さまにも人にも好かれることを実践していくと、本質的な人生(楽しい人生)が待っている。